ウェディングフォトとは違う?最近増えているフォトウェディングって何?

ウェディングフォトとは違う?最近増えているフォトウェディングって何?

フォトウェディングとは?ウェディングフォトとの違い

フォトウェディングと聞いて最初にイメージするのは、結婚式で撮る写真ではないでしょうか。結婚式で撮る写真のことは一般的にウェディングフォトと呼ばれています。これに対してフォトウェディングとは結婚式を挙げないカップルが代わりに記念写真を撮影することです。

どんなことができる?フォトウェディングでできること

フォトウェディングは写真スタジオでウェディングドレスなどの衣装を貸してもらい撮影するスタイルだけではありません。好きな場所で写真を撮ってもらえるロケーション撮影も人気です。業者によっては二人の思い出の場所や観光地、海辺などでの撮影も可能です。

フォトウェディングのメリット、デメリットについて

フォトウェディングのメリットは、業者の予約さえ取れれば時と場所を自由に決められるところにあります。本人が気にしない限り大安吉日にこだわる必要もありませんし、ロケーション撮影では思い出の場所や行ってみたい場所、旅行も兼ねて旅先でフォトウェディングも可能です。スタジオで撮る写真よりも自然体の表情が残せるのではないでしょうか。

デメリットがあるとすれば、レンタルする衣装や写真の枚数によっては費用がかさんでしまう場合があることです。またロケーション撮影の場合はどうしても天候に左右されてしまいます。また観光地など人が多い場所での撮影で、人の目がありかえって緊張してしまったということのないよう事前に心構えも必要かもしれません。

自由なフォトウェディング

フォトウェディングは、その時期、衣装、撮影場所、撮影枚数、さらにはポーズも自由です。今後も個性的な結婚式スタイルのひとつとして様々なカップルに選ばれることが多くなるでしょう。

沖縄では、南国の美しい風景の中で記念写真を撮るフォトウェディングが人気です。一生の思い出になるでしょう。