他のカップルが持っていない特別な指輪にするには…

他のカップルが持っていない特別な指輪にするには…

既製品を選ばなかった人は意外にいる!?

有名人カップルが婚約を発表した時に婚約指輪をお披露目をした時には、そのブランドの指輪の売れ行きがアップする現象が起こりますよね。その一方で、他の人が持っている婚約指輪よりも世界で自分だけが持っている、オリジナルの指輪の方が欲しいという人もそれなりにいるんですよ。婚約指輪をどうやって注文したかという調査でも、確かに既製品を選んだカップルの割合が最も高かったのですが、セミオーダーとフルオーダーを加えた割合もかなり高かったという結果が出ています。フルオーダーはある程度ジュエリーに関する知識が要求されますし、完成まで時間がかかるので早目に注文をしなくてはいけないので、興味があっても実行するのが難しいという人もいるでしょう。その点、セミオーダーなら気軽に注文をすることができます。最初から用意されているデザインや素材を組み合わせて行くだけのシンプルな作業ですが、組み合わせのパターンはかなり多いので他の人たちと被る確率は意外に低いのです。オーダーメイドと比べるとまだ選ぶカップルは少ないですが、工房で指輪職人やデザイナーに協力してもらいながら手作りする方法もじわじわ人気を集めています。

指輪の作り方は一つじゃない?

手作りでもオーダーメイドでも、ほとんどの場合はワックスで作った型に金属を流すロストワックス法で作られているんですよ。金属を直接鍛えて伸ばす鍛造という製法で作られた指輪の方がいいなら、この方法が可能なお店を選ぶ必要があります。

婚約指輪といえば、一般的に婚約の際に男性から女性へ贈る指輪のことですが、イマドキは指輪を贈らない人も増えているそうです。経済の状況や現代の合理的思考がそうさせるのでしょう。